家づくりコラム意外と知らない火災保険の事について

HOME > 家づくりコラム > 意外と知らない火災保険の事について
2021-06-23

生命保険の加入率は約8割くらいとも言われています。
火災保険は、7割ほど加入しているという形で若干、生命保険より加入率が低くなっています。

それでも全体の7割という数値は決して低くありません。
新築をするタイミングで加入するケースが多いと思われますが、加入された内容を覚えていますでしょうか?

 

■火災保険は、どのような場面で使える?
火災保険という名前の通り、まずは火災における被害が対象となります。
それ以外では落雷(カミナリ)による被害、風災(台風や強風による被害)、水災(台風による洪水や床上浸水による被害)
などがあります。※注意しないといけないのは保険内容により補償内容の範囲が変わります。
加入されていても、知られていない補償として「外部からの衝突、水濡れ、破損、汚損」です。
これらは、泥棒が入りガラスが割られたり、キッチンで水漏れがありフローリングが傷んだ、物を落として床が傷ついたなど
色々な場面で補償対象になります。※こちらも保険内容により補償内容の範囲が変わります。

悪質な訪問販売に注意
「保険金で自宅を無料で修理できます」といった甘い文句で声を掛けてくる悪質な業者が存在することも事実です。
無料だからといって、知らない業者に屋根を点検してもらったり、外壁を見させないようにしましょう。
「もし、万が一強引に契約を迫られて、契約してしまった場合でも、一定の期間内であれば無条件で契約を解除できるクーリングオフ制度が適用されます。

 

新たに火災保険の契約をご検討される方へ

上記の内容のように、現在の火災保険は住宅の自然被害に幅ひろくカバーできる内容となっています。
名称も保険会社によっては住宅総合保険という名前で販売されていることもあります。

ご自宅周辺に川や海などがなければ、水災の内容は省いてもいいかもしれませんし、
川や海が無い場合でも、過去に床上浸水があったような地域では、補償内容に入れておいた方が安心です。
補償内容は各保険によっても違います。
信頼できる保険の方に、相談されることをお勧めします。

-----------------------------------------------

新築・リフォーム など、お家のことなら しんせつハウスにご相談下さい!

モデルハウス見学会、開催中♪

■しんせつハウス公式HP(ds-iwata.com)

■インスタグラム

公式LINEはじめました!

「友だち追加」でお気軽にお問い合わせください(*^^*)

 

無料見積もり

地域密着、顔の見える安心サービスのしんせつハウス

tel.0800-200-2416
受付時間/9:00~18:00 定休日/日曜日、祝日

〒438-0078 静岡県磐田市中泉2443番地1

Copyright©Shinsetsu House. All Rights Reserved.