リフォーム豆知識梅雨の時期を快適に!さわやかリフォーム

HOME > リフォーム豆知識 > 梅雨の時期を快適に!さわやかリフォーム
2020-06-17

梅雨の時期、洗濯物が乾かなかったりカビが生えやすかったり、食品にも気を付けないといけなかったり、なにかと面倒ですね。

事前の対策と工夫で、手間を減らしたり、トラブルを回避できることがあります。

ジメジメ時期をさわやかに暮らす工夫をご紹介いたします。

 

◆室内干しの嫌な臭いは、洗濯ものを素早く乾かす!

雨が続くと室内干しをすることも増えてきます。

湿気が多いと洗濯物もすっきり乾かず、嫌な臭いが発生することも・・・

室内干しで増えた湿気は、カビやダニの発生源にもなりますので、できるだけ換気をし除湿しましょう。

室内干しでは匂いを発生させる前に素早く乾かすことが必要です。

そのため、窓に近く換気がしやすいリビングや洗濯室に設置できる昇降機能のある室内物干しユニットを活用したり、気流で洗濯物を早く乾かす部屋干しファンを活用し、効率よく乾燥させることをおすすめします。

 

◆水まわりのカビの発生を抑える工夫

バスルームや洗面所はとくに、かびが発生しやすく、一度生えたカビの除去は一苦労、という方も多いと思います。

できるだけ、湿気を下げてカビの発生を抑えましょう。

バスルームは、出るまえにシャワーのお湯を壁や床にかけて、さっと汚れを落とし、最後に冷たいシャワーをかけて、温度を下げた後に換気をし、湿度を下げます。湯船にお湯を残すときはしっかりと蓋をしましょう。

センサーで温度・湿度を検知してしっかり換気・乾燥ができる暖房換気乾燥機を設置することで、よりいっそうカビの発生を抑えることができます。

また、浴室のドアのパッキンに多い黒かびは、塩素系漂白剤を浸透させるなどの対処をする方が多いと思いますが、そもそもパッキンがなく、換気口がドアの上にある商品に付け替えれば、汚れにくく、お手入れがとても楽になります。

 

◆食中毒に注意!キッチンまわりを清潔に

家族の食事を用意するキッチンだからこそ、清潔に保っておきたいキッチン。

手洗いはもちろん、調理器具の消毒などもしっかりとしておきたいですね。

シンクまわりは、水はねや汚れが原因でカビが生えやすくなります。

水あか汚れが落ちやすく傷にも強い素材なら、きれいが長続きします。

冷蔵庫の中も、汚れやカビの発生がある場所です。汚れた手で触ることも多いので、消毒用アルコールなどでこまめに拭き掃除することをおすすめします。温度が高くならないように、食品を詰め込みすぎることにも気を付けましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

少しの工夫やリフォームで梅雨時期を快適に過ごすこともできます。

気になった商品やリフォーム内容に関してご相談があれば、ぜひご連絡ください。

https://www.ds-iwata.com/

無料見積もり

地域密着、顔の見える安心サービスのしんせつハウス

tel.0800-200-2416
受付時間/9:00~18:00 定休日/日曜日、祝日

〒438-0078 静岡県磐田市中泉2443番地1

Copyright©Shinsetsu House. All Rights Reserved.