家づくりコラムオールアース住宅とは②

HOME > 家づくりコラム > オールアース住宅とは②
2021-03-09

以前、オールアース住宅について

どのようなものかを知っていただくために

「アース」について触れさせていただきました。

(前回の内容についてはこちら

今回は本題に入り、「オールアース住宅」についてご紹介させていただきます。

 

オールアース住宅とは、建物内に発生した電磁波(電場)を

導電性シートを使いカットした住宅とのことです。

生活シーンの中でも電化製品が増え、電気の使用量もかなり増えました。

この40年間で電気使用量は5倍になりました。

電気の使用量が増えたということは

住宅のコンセントも増えています。

コンセントの場所には必ず電気配線が通っています。

つまり、屋内配線から電磁波が発生していることとなります。

昔の家より新しい家の方が電磁波が多く発生していると言えます。

 

ここで、電磁波という言葉について簡単に説明を補足させていただきます。

電磁波という言葉は「電場」と「磁場」という2つの意味が合わさり

「電磁波」という様に呼ばれています。

「オールアース住宅」はこの電場に対して対策がとることができます。

電場はアースをとることでカットすることが出来ます。

電化製品についてはアース線をとればいいのですが

住宅では難しいです。

そこで屋内配線をアースがとれるように新築時やリフォーム時に

対策がとれるように実現しました。

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・不動産・中古住宅ならしんせつハウスにご相談下さい!

モデルハウス見学会、開催中♪

■しんせつハウス公式HP(ds-iwata.com)

■インスタグラム

無料見積もり

地域密着、顔の見える安心サービスのしんせつハウス

tel.0800-200-2416
受付時間/9:00~18:00 定休日/日曜日、祝日

〒438-0078 静岡県磐田市中泉2443番地1

Copyright©Shinsetsu House. All Rights Reserved.